ボタモの大学生活日記

大学生活6年予定。大学3つ。トビタテ生×編入×留学。

編入という選択肢について

 

 1)編入って何?

 

なかなか大学生でも、知らない「編入」という選択肢。

 

私は、高校生の頃に担任の先生に教えてもらったことがきっかけで知っていました。

 

今となっては、先生様様ですねあなたは今の現状に満足していますか 。

大学受験で失敗した人。

想像通りの大学生活が送れていない。

もう一度、受験したいが時間がない。

大学名にコンプレックスがある。

 

f:id:botamo:20180411155254j:plain

そんな人にも、環境を変えるチャンス!編入です。

 

 

【編入とは】ということで、簡単に言うと転校ってかんじです。

はじめに入学した大学から、違う大学の違う専攻に移ることも可能な裏技。

 

しかも!!入学試験がちょーーーーーーー楽。

一次試験→英語+小論文

二次試験→面接(15分くらい)

 

これだけで法政大学から北海道大学に編入できた。もちろん倍率は3倍~4倍くらいあったけど、それでもセンター試験に比べたら余裕のよっちゃんだった。

 

 

 

 2)なぜ編入したのか。

 

 

 "とりあえず受けとこー"ってスタンスで、編入試験を受けました。

とりあえずってなんだよ!って思うかもしれませんが、

①もともと旧帝の教育学部に入りたかった②失恋から東京の土地を離れたかった


動機が不純すぎるよね〜〜。特に②ねw
②が原因で遠い大学を選びましたよ笑

真面目に書くと、もともと教育行政を勉強したかったのですが、大学受験に失敗し私大に入学しました。

2年大学に通う中で、もっと専門的な知識が欲しい。きちんと勉強したい。

と、強く思い編入試験の制度があるなら使ってみよう!ということで受験しました。

 

 

 3)どんな勉強をしたのか。

 

「とりあえず受けてみよう」というスタンスで受けました。


こんな感じで"とりあえず"受けたので勉強も何もしてません!

てか、授業とバイトで忙しすぎてほとんど準備できませんでした。

 


試験1週間前におもむろに単語帳を取り出し、図書館で受験する大学の教授の本を借りました。(夜は、失恋のショックで死んでました。というか、LINEが気になって集中できなかったです。はい。)

 

 


そんな気軽に受けて、受かるものなのかと言われると

 

f:id:botamo:20180411155723j:plain

 

結果的に合格しました。

補欠合格で繰り上げでしたが(笑)

 

 

参考までに、

 

10人の編入生のうち、3名は編入用の予備校を使っていたと思います。夏休み期間だけの短期の人もいれて。予備校だと過去問や志望理由書の添削などもしてくれるようで、正直羨ましい。しかし、編入用の予備校は地域である所とない所があるので、選択肢に入らない人も出てくるかと。

あとのみんなは独学ですね。ただ、独学のメンバーに(予備校使ってた人にもね。)言えるのは、知識量がハンパない。本当に尊敬します。「この本読んだ?」と聞くとだいたい読み終えております。 もう怖いです、、、

特に、何を勉強すればいいか解決しないと思いますが、リクエストがあれば友達にインタビューするのでお知らせください。

4)編入生ってどんな人がいるの?

編入生のバックグラウンドは様々ですし、年齢もバラバラです!

大学2年次までの勉強を終えていれば誰でも入れます。

 

つまり、年齢制限もなければ、どんな大学からどんな学部からでも入学できます。

専門卒、短大卒、4大卒、大学中退などなど私の同級生はこんな感じです。

 

ここで、注意が必要なのは、理系出身で理系の学部(例えば、工学部や医療系)へ編入は受験資格を満たしているかきちんと確認しましょう。

 

とりあえず、みなさん資料請求してチェックしてください。

5)まとめ


行動した者勝ちですよ!!!!
受けなきゃ合格も不合格もしないしね。

なので、勉強してない人や迷ってる人はとりあえず行動してみてはいかがでしょう。
もしかしたら、受かるかも笑
でも、きちんと勉強することをオススメします。もしかしたら落ちてた笑
でも、行動することに意味がある(ドヤ顔)