ボタモの大学生活日記

大学生活6年予定。大学3つ。トビタテ生×編入×留学。

親知らずの抜歯

留学前にぜひやっておきたいこと。

 

それは歯の治療である。

 

 

留学中に虫歯が悪化したり、親知らずの鈍痛で苦しんだりしないように、、、

加えて、海外の歯医者でお世話になることにより、高額の治療費を請求されることのないようにするためです。

 

女性の方は妊娠中は歯の治療できなかったりするので、将来的にもプラスなのでは!

 

 

そんなボタモは今日は親知らずを抜きに行ってきました。私が通っている歯医者さん、とっても腕がよろしい。そして、患者さんへの気づかいが神ってる。

 

ちなみに数ヶ月前にはインプラント手術をこの歯医者でしてもらいました。←虫歯で20代にして歯を一本失っております。

 

 

そんなこんなで、腕を信頼できるんですけど、やっぱ親知らず抜くの怖いやん、、、

ドキドキです。

 

ちなみに今日は左下の横向きに埋まっている親知らず。

いざ、抜きまっせ!!

 

 

麻酔をかけ、まず歯肉を切り、そして歯を露出させ、横向きの歯を切り刻んでいきます。

 

結局、3つに分割で取り出されてました。

 

 

その間の痛みはというと、、、、、

 

 

 

ナッシーーーーング!!!

 

 

まったく痛くなかった。とりあえず、グリグリされてたけど、痛くはない。

 

 

そして、糸で縛って、その後はガーゼを噛んで止血します。

その間も痛みはない。

 

 

 

しかし、帰りぎわに鈍痛が、、、

ズキズキ泣

 

 

はやめに薬飲んでおこう。

 

 

 

でも、どんどん痛くなってくる泣

 

 

 

 

結論。

麻酔切れると転げまわるほどじゃないけど、普通に痛いです。

 

 

薬を飲み、このまま寝ます!